新型コロナウィルス対策

当院では新型コロナウイルス感染症の検査(PCR検査など)は出来ませんので、ご理解・ご了承下さい。

昨今のコロナウイルスの蔓延を踏まえまして、当院ではスタッフの健康管理・院内の衛生管理をより一層徹底しております。以下に具体的な当院のコロナウイルス対策をご紹介させて頂きますのでご覧ください。

当院の取り組み

①院内に消毒用アルコールを設置

当院では院内に消毒用アルコールを設置し、来院して頂いた皆様にご自由にご活用して頂いております。 来院された際はアルコールでの消毒をお願い致します。また、ドアノブやイスの手すりなどの消毒も毎日定期的に行っております。

②スタッフのマスク着用&咳エチケット

当院ではコロナウイルスの感染防止の為、スタッフ一同マスクの着用を義務付けております。

③受付にビニールカーテンの設置

受付にビニールカーテンを設置しています。患者さんのお声が聞き取りづらい、スタッフの声が聞こえにくい等、ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願い致します。

④診察・検査後に器具の消毒の徹底

当院では院内での感染を防止する為に、診察時に使用した器具の消毒を今まで以上に徹底しております。

⑤1時間に1回の頻度で院内の換気

当院では1時間に1回の頻度で空気の換気を行っています。院内が締め切った乾燥している状態では、コロナウイルスも含めた感染症の発症リスクを高める事になります。

⑥予約システムにより決まった時間に診察可能

当院では予約システムを活用しておりますので、決まった時間帯で診察を受ける事ができます。院内での感染を防ぐ為に、当院にお越し頂いた皆様が院内で滞在する時間が少しでも短くなるよう今後も精進致します。

⑦WEB問診の実施

事前にご自身のスマホ等で問診を入力して頂く事で、来院前に病状の把握が可能となります。感染の疑いが強い場合には来院して頂かず、相談センターに直接ご連絡頂きます。問診用紙の紙を介した感染リスクを減らす事もできます。

上記のような取り組みを実施し、当院にお越し頂いた患者様皆様がご安心して頂けるよう取り組んでいます。些細な症状でも構いません。少しでもご身体の不調を感じられましたらお気軽にご相談下さい。

来院される皆様へのお願い

風邪や発熱などの軽い症状が出た場合には、外出をせず、自宅で療養してください。当院では、新型コロナウイルス感染症の検査は出来ません。心配だからといって、すぐに医療機関を受診しないようにお願いいたします。軽症の場合は対症療法のみとなります。水分、栄養、睡眠をしっかりとって、様子をみてください。
風邪や発熱などの症状の方は、まずはお電話でご相談ください。来院される時は、必ずマスクを着用し、出来るだけお車でお越しください。
事前に症状を把握したいため、症状の経過を出来るだけ詳しく“WEB問診”に入力にしてください。

ただし、以下のような場合には、決して我慢することなく、直ちに「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  • 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
    ※高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
  • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。

新型コロナウイルスの感染が疑われる場合は以下の電話番号にお問い合わせ下さい。

春日井市 帰国者・接触者相談センター
電話番号:0568-31-2189
受付時間:平日 午前9時から午後5時まで、夜間・土・日・祝日 オンコール(24時間)体制

愛知県春日井市のさかきばらクリニック

ページの先頭へ戻る