春日井市の外科・内科・胃腸内科・内視鏡内科のさかきばらクリニック スタッフをご紹介します

スタッフ紹介

院長 榊原 一貴

春日井市にて地域の皆様に支えられて診療を続けて参りました「榊原外科」ですが、平成28年7月1日より、私 榊原一貴が先代から責任ある院長を引き継ぎ、
医院名を「さかきばらクリニック」と変更して新たな一歩を踏み出す事となりました。
私は臨床研修終了後、外科医として様々な手術を経験した後、胃腸専門病院にて、胃カメラ、大腸カメラといった内視鏡検査を数多く実施してきました。
今後は、それらの経験を活かし、これまで以上に地域の皆様のお役に立てるかかりつけ医として、尽力して参ります。
地域の皆様の健康を守るために、内科・外科を問わず、どんなことでも気軽に相談いただけるクリニックを目指しております。風邪 、ケガ、検診、予防接種、内視鏡検査など、まずはお気軽に相談してください。
様々な角度から皆様の健康にお役立ち出来るよう、スタッフ一同努力して参ります。よろしくお願い致します。

略歴
・平成16年 名古屋市立大学医学部 卒業
・名古屋市立大学第2外科 入局
・トヨタ記念病院 臨床研修医
・トヨタ記念病院 外科
・大垣徳洲会病院 外科
・名古屋市立城北病院 外科
・名古屋市立西部医療センター 外科
・中野胃腸病院
・平成28年 さかきばらクリニック 院長
資格
・日本外科学会専門医
・日本消化器内視鏡学会専門医
・日本医師会認定産業医
・日本医師会認定健康スポーツ医
所属学会
  • ・日本外科学会
  • ・日本臨床外科学会
  • ・日本消化器内視鏡学会
  • ・日本消化器外科学会
  • ・日本大腸肛門病学会
  • ・日本消化器病学会

名誉院長 榊原 一基

当院は昭和59年(1984年)春日井市稲口町(現在、如意申町に町名変更)に『榊原外科』として、17床の有床診療所で開院いたしました。
以後、救急医療を始めとし地域に根ざした気軽に診療を受けられる診療所を目指して努力してまいりました。また、在宅での診療にも心がけ、地域の『かかりつけ医』としてお役に立てるよう目指してまいりました。これまで、多くの患者様に支えて頂いたおかげで当院は開設後32年が経過いたしました。
平成28年7月1日より、新たに「さかきばらクリニック」として生まれ変わりました。今までの外科、整形外科、内科の領域に加え、胃大腸内視鏡検査にも力を入れ、
新しい院長のもと職員一丸となってこの春日井という地域の皆様から愛され、信頼されるクリニックになるよう日々努めてまいります。

略歴
・昭和50年 名古屋市立大学医学部 卒業
・名古屋市立大学第2外科 入局
・昭和59年 医療法人 榊原外科 開院
資格
・医学博士
・日本医師会認定産業医
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
診療放射線技師
元:名古屋市立大学病院 中央放射線部 技師長
診療放射線技師
元:春日井市民病院放射線技術室 室長

愛知県春日井市のさかきばらクリニック

ページの先頭へ戻る